しろくまスパイス

おいしく健康に? スパイスカレーがあるじゃない。

【魯珈】齋藤絵理さんのタンドリー風チキン、もやしのスパイス炒め、ターメリックライス作ってみた(情熱大陸公式YouTubeチャンネルより)

どうも、しろくまスパイス】です🐻

このブログは主に、スパイスや変わった料理、お酒をメインに書いている『食』関係のブログです。

 

今回は【タンドリー風チキン、もやしのスパイス炒め、ターメリックライス】

この3つを作りました。

f:id:shirokuma-spice:20210227021105j:plain

 

・レシピは齋藤絵理さんのもの。

スパイスカレー好きはご存じかと思いますが、超人気店『SPICY CURRY 魯珈(ろか)】の店主。

 

こないだYouTubeを見ていたらおすすめに、情熱大陸公式チャンネル動画。

「なんで??」と思ったら齋藤絵理さんの出演動画で納得。 ……はい、スパイスカレーばかり見てました(笑)

 

・レシピは多少アレンジし、辛みを抑えて作りました。

齋藤絵理さんはかなり辛いの好きということで、辛いの弱い人は注意です(笑)

 

 

🔷味の感想

 

・下   タンドリー風チキン

・中央  ターメリックライス

・左奥  もやしのスパイス炒め

(右奥は彩りで盛ったサラダです)

f:id:shirokuma-spice:20210227021129j:plain

 

『タンドリー風チキン』

辛い!!

うまい!!

ターメリックライスと相性最高!!

 

・かなり辛みの強い、夏に食べたいタンドリー風チキン

カイエンペッパーだけかなり減らして、その分パプリカパウダーを増やしたのですが、まだまだ辛い。

『ビールに合う』というテーマがあったためか、ブラックペッパーとガラムマサラが結構入る。 辛いの弱い方はブラックペッパーなしでOKですね。

 

これはぜひターメリックライスと一緒にどうぞ!!

辛みをターメリックライスがまろやかにしてくれるし、風味の相性もいい。

カレー作らずこれだけでも、しっかりご飯が進みます。

 

 

ターメリックライス』

※レシピ分量書きます。(動画の概要欄で曖昧な分量があるため)

 

・バターの量が『縁の下の力持ち』のターメリックライス

 

ターメリックライスなので、ターメリックの土を感じるまろやかで優しい香り。 後入れで、バターで炒めたクミンシードを入れます。

しかしあくまでターメリック、そしてカレーが主役になる分量。

 

邪魔をしない配合バランスがすごく好き。

 

ターメリックライス』   4人前

・米       3合

ターメリック  小1

・バター     40g

・クミンシード  小2

 

 

『もやしのスパイス炒め』

※これもレシピ分量書きます。 (動画の概要欄のレシピに誤りがあるため)

 

・カレーとビールのお供に最高

 

クミンシードとマスタードシード、ブラックペッパーパウダー……

……これはビール欲しくなるやつーー🍺(笑)

食感とほのかな苦みでスパイスカレーの付け合わせにも最適。 低コストなのも嬉しい。

 

『もやしのスパイス炒め』   4人前

・もやし           1袋

マスタードシード      小1

・クミンシード        小1

・油             大1

・塩             2つまみ

・ブラックペッパーパウダー  2つまみ

・クミンパウダー       2つまみ

 

 

🍛てことで3種類のスパイス料理を作りました。

いやー満足。

興味を持った方はぜひ動画をご覧ください。

情熱大陸 カレー」で出る、情熱大陸公式チャンネルの動画です。

 

・齋藤絵理さんの料理作りが見れる。 ←これ貴重

スパイス愛が伝わってくるし、笑顔も見せてくれるので視聴していて楽しい。

ポイントを丁寧に説明してくれるし、フライパンの中の様子も映してくれているのでわかりやすいです。

 

しかしYouTubeで無料でこんなものが見れるなんてホント最高。

他にも調理技術の配信してる方もいるし、専門学校いかなくて済むんじゃないかと思うほどですよ。(専門学校卒)

 

 

🔻ランキング参加中

ポチって応援してもらえるとうれしいです✨

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村